~「これからの世代」に伝えたいこと~

昨年6月15日、NPO法人わかみやクラブ創立10周年の記念の意味合いも込めて、「ノーマライゼーション啓発コンサート」を初めて開催いたしました。「放課後デイサービス」の無かった時代にそのシステムを創り上げてきた保護者さん達の熱意を伝えていくこと、障がいの有無に関わらず、みんなが心豊かに過ごせるような環境・意識を考え実践していくこと・・・をテーマとしたこのコンサートは約260名の方々が足を運んでくださり、「とても社会的に意義のあるイベント」「ぜひ続けてほしい」という非常にありがたいご意見を多数いただきました。第2回の開催となる今回は、より内容を深め、「これからの世代」に何を伝えていくべきか・・・を皆様と一緒に考え、楽しめるイベントになりますよう、心から願っています。


NPO法人わかみやクラブ副理事長

中野区放課後デイサービスセンターみずいろ 施設長

小林隆一

★第一部 公開ディスカッション「語り合おう―いろとりどり」

 テーマ 「福祉・教育関係者と協同するペアレント」


ナビゲーター:立川談之助

パネリスト:髙橋美菜子/大林ますみ/佐藤雅則(中野区在住の保護者の方々です。)

★第二部 ノーマライゼーションコンサート

 

出演:鈴木康博 / 水越けいこ

★イベント詳細

会場:中野芸能小劇場


開催日:2015年5月10日(日)

 

開場:14:00

 

開演:14:30

 

チケット料金

・大人:3,800円

・障害者手帳をお持ちの方:無料(手帳の提示をお願いいたします)

・子ども(高校生まで):無料

 

※座席指定及び入場券の配布はありません。入場は先着順になります。